マンション管理会社は信用のおけるところに依頼しよう

お小遣いを増やそう

男女

サラリーマン家庭のうち、多くの人はお小遣い制となっています。毎月3万円から5万円程度のお小遣いでランチを済ませたり、たばこや雑誌を買ったり、時には居酒屋に飲みに行ったりして、毎日を生活しています。もう少しお小遣いを増やしてほしい、と考えているサラリーマンは非常に多いです。ただ、給料を上げるために一生懸命働いても、給料がいきなり増えるわけではありません。また、多少、増えても家計に吸収され、お小遣いにはほとんど影響しません。もしも、今の状況を打破したいと考えているのであれば、投資用マンションを購入して不動産投資を始めてみましょう。都市部の投資用マンションを保有すれば、6万円から8万円の家賃収入を得ることができます。諸経費を差し引いても4万円から6万円は手元に残ります。投資用マンションのような大きな買い物をするお金はない、という人でもローンを組むことで投資用マンションを購入できます。ローンを組む際に気を付けるべきことは、毎月の返済額をできる限り抑えるようにローン返済期間を設定するということです。つまり、ローンの返済期間をできる限り長くするということです。毎月のローンの返済負担を小さくしておけば、ローンを組んでいる時期があるといえども、数千円から1万円程度の手取り収入を確保することができます。ボーナスが支給されたときなど、手元現金に余裕のある時に繰上げ返済をして、毎月のローン返済額は減らせば、その分、手取り収入を増やせます。