ネットで簡単申し込み

カラーチャート

手間を掛けずに大量印刷

フライヤーとは広告チラシのようなもののことです。イベントの案内、販売促進のためのに作られ不特定多数の人々に配られます。フライヤー印刷というのはそういった広告を業者に委託して作るといったことを指します。このフライヤー印刷の狙い、もしくは魅力は大量に枚数が稼げるところにあります。当然フライヤー作成、それから印刷といった作業は個人でも出来るものです。ところがある程度の枚数が必要な場合にはこういったやり方がおすすめでしょう。加えて、多く発注すればするほど一枚あたりのコストも安く抑えられます。またフライヤー印刷におけるメリットとして、こういったコスト的な側面に加えてご紹介したいのがその「手軽さ」です。最近ではフライヤーそのものの作成を受け付けている業者も見られます。印刷サイズから、カラー白黒の指定までも当然任意に行えます。「業者に頼んだりするとそのやりとりで余計な時間がかかりそう」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。案外自分で作って印刷するより簡単にできることが多いんですよ。また発注から納期までの時間も早ければ一週間以内で済むところもあります。時間がない方や初めてフライヤー作成をするという方は業者に依頼してみてもいいかもしれませんね。業者によっては少ないロット数から受け付けているところもあるのでぜひチェックしてみて下さい。インターネットだけで依頼することができるので、気軽に利用しましょう。

PICK UP

広告

印刷は方式と用紙選びから

フライヤー印刷をする場合は、印刷の種類とそれぞれの特徴を知って、一番効果的な印刷方法を採用することが大切です。また、用紙にも種類がありますので、仕上がりのイメージを確認することが重要。斤量(厚み)を変えることでコストも変わります。

印刷

きちんと確認作業を行う

フライヤー印刷業者を利用する際には、しっかりと事前に各種の確認事項をチェックすることが大切です。フライヤー印刷業者の多くは、各種の問い合わせ対応を行っており、事前に見積もりなども提出してくれるのでとても便利です。

印刷

人気の理由や魅力

フライヤー印刷する時には専門業者に依頼した方がメリットがあります。用紙の種類も豊富ですし、自分の理想に近いフライヤーを作ることができます。フライヤーは完成度によって印象を左右するので、完成度の高いものを作るためにも業者に依頼すべきです。